既製服工場の合理化された技術

ホーム > プロソーイング教室とは

プロソーイング教室 説明会のご案内

縫製工場の技術を基に、「キレイに」「早く」縫い上げる技術を指導しています。

せっかく洋裁学校を出ていても、今の既製服の縫製にはついていけないという方へ合理化された縫製の指導をします。もちろん、未経験の方にも丁寧に指導します。

1年の過程を修了すると、ブラウスで2時間、ワンピースで4時間程度で縫い上げられるようになります。

プロソーイング教室の生い立ち

母体は(株)サトーサンプリングルームの縫製工場から始まりました。
元々は外注の仕事を募集するにあたり、育成プログラムとしてスタートし、その技術を学びたいという声から、佐藤貴美枝が創立した教室です。

既製服業界(お店で売っている服を作っている工場や会社)では少ないコストで1着でも多く、しかもキレイに生産する為に、【キレイに、早く縫い上げる技術】が真剣に研究されてきました。また、次々に新しい素材や、デザインが生まれる為、それに対する技術も必要とされています。しかしながら、ホームソーイングの世界では、何十年も前から作られたカリキュラムがそのまま使われているのが現状です。

そんな溝を埋めるべく、佐藤貴美枝プロソーイング教室は日々情報を収集し、研究を続け化石のように古くなってしまった洋裁の常識を覆す、覚えやすさを追求した縫製工場の技術を基に、「キレイに」「早く」縫い上げる技術を提供します。

佐藤貴美枝よりご挨拶

プロソーイング教室は、私がアパレルさんの「見本作り」を生業としたのがキッカケで始まりました。当時、「見本作り」を生業とする人はあまりいませんでした。その為、たくさんの仕事が集まってきてしまい、 断りきれない仕事で溢れ、猫の手でも借りたいほど忙しい日々が続き、「誰か1枚でもいいから自宅で縫い上げてくれたら」 そんな思いから近くの洋裁学校に教室を開いてもらい開講したのが プロソーイング教室の始まりです。

1981年にスタートし、おかげさまで現在まで多くの優秀な卒業生を輩出してきました。
入学した方からは「目からウロコが落ちました」「古い洋裁を続けてきたのが口惜しい」など多くの声を聞きます。 ぜひプロソーイング教室にご参加いただき、お好きなソーイングを100倍も楽しんでください。

佐藤貴美枝

プロソーイング教室 資料請求フォーム