既製服工場の合理化された技術

ホーム > プロソーイング教室のご案内

プロソーイング教室のご案内

プロソーイング教室は黒板と実習による、部分縫いの授業です

布の替りに障子紙、ミシンの替りにホッチキスを使用し時間を短縮。

実習した部分縫いは宿題になります。(自宅で、布・ミシン・アイロンを使って縫い上げる)提出して頂いたものは、次の授業までに添削後お渡しします。丸仕上げは1年に5型。

教室の所在地

プロソーイング教室は、関東と関西で展開しています。

お近くの教室を探すにはこちら

説明会のご案内

「教室を卒業すると、洋裁を仕事にできるの?」「私の技術でついていけるかしら・・・」という方の為に、毎年説明会を開催しています。

説明会についてはこちら

プロソーイング教室は授業形式でカリキュラムを進めるため、随時入学ではありません。
入会時期は4月と10月です。(10月生は新宿教室のみ)

本科の内容

本科はすべての基本となる必修科目です。

期間
12ヶ月(1回2時間)41回
入会金
10,000円+税(ニットソーイングクラブ会員 5,000円+税)
月謝
10,000円+税
その他
丸仕上げのパターン代:1型500円~800円+税(衿なしブラウス2種、Yシャツ、スカート、パンツ 計5型)
教本:2,000円+税

縫製技術・型紙、製図を極める

本科(1年経過)を修了後、ジャケット基本編(6ヶ月)、ジャケット応用編(6ヶ月)、パターンA・B・C・D(各6ヶ月)

カリキュラムの詳細はこちら

縫製技術を学ぶ

型紙の製図を学ぶ

プロソーイング教室 資料請求フォーム